殺人容疑で娘を再逮捕 福岡市の80代夫婦刺殺事件

西日本新聞 夕刊

 福岡市早良区の自宅マンションで同居する両親を刃物で刺したとして殺人未遂容疑で無職の女(59)が現行犯逮捕された事件で、県警は11日、女を殺人の疑いで再逮捕した。「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

 再逮捕容疑は6日午前1時ごろ、自宅で父の小田勝さん(89)と母の朗子さん(82)の胸などを刃物で複数回刺し、殺害した疑い。

 県警によると、女は両親と夫の4人暮らし。当時、仕事で外出していた夫が女から「両親を殺した」と連絡を受け、帰宅後に110番した。両親はそれぞれの寝室で見つかり、その場で死亡が確認された。

 女は処方された睡眠薬を大量に飲み、意識がもうろうとした状態で病院に運ばれ入院したため釈放されていた。県警は刑事責任能力の有無を慎重に調べる。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ