『つみびと』 山田詠美 著 (中央公論新社、1728円)

西日本新聞 夕刊

『つみびと』山田詠美著(中央公論新社、1728円) 拡大

『つみびと』山田詠美著(中央公論新社、1728円)

 母親の育児放棄によってマンションの1室に置き去りにされた2人の幼子が、飢えと渇きで命を落とした。実際にあった事件をモチーフに、23歳の母親・蓮音が追い詰められていく様子や事件の深層を、自身も複雑な環境で育った蓮音の母・琴音の視点などを通して迫る。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ