【動画あり】だまし絵楽しい トリック3Dアート湯布院改装

西日本新聞 もっと九州面

魔法のじゅうたんに乗って本の中の世界へ出発! 拡大

魔法のじゅうたんに乗って本の中の世界へ出発!

「助けて~落ちる~」。そんな声が聞こえてきそう 大人同士なのに大きさが違って見える男女。「エイムズの部屋」という錯視の技法を使っている マジシャンの帽子から「こんにちは」 「右手はもっと上!」「こっちで合ってる?」。互いに声を掛け合い、それっぽく見える位置を探す トリック3Dアート湯布院・地図

 魔法のじゅうたんで宙に浮かんだり、谷底に落ちそうになったり‐。思わず「何これ?」とびっくり仰天の、だまし絵が並ぶ体験型美術館「トリック3Dアート湯布院」(大分県由布市湯布院町)が1日、リニューアルした。温泉地散策で訪れた観光客たちが、思い思いのポーズで写真撮影を楽しんでいる。

【動画】リニューアルしたトリック3Dアート湯布院

 だまし絵は床や壁に描かれた立体感のある絵を背景に写真撮影すると、まるで異空間に迷い込んだような錯覚に陥る仕組み。館内には「忍者」や「アラビアンナイト」などをテーマにした39点の絵があり、そのうち大パネル13点を新装した。

 関東や中国地方など九州以外からの来館者も多く、訪日外国人客にも好評だ。作品のそばに撮影ポイントと参考写真が添えられており、写真をまねたり、自分なりのポーズで撮ったりできる。熊本県荒尾市の看護師、村上翔希也さん(23)は「一瞬だまされてしまう面白さが魅力。知人に見せて驚かせたいです」と笑顔で話した。

 メモ 大分県由布市湯布院町川上3001の8。JR由布院駅から徒歩約15分。2009年4月オープン。毎年6月ごろ、作品を大幅入れ替え。入館料は高校生以上850円、小中学生650円、4歳以上350円。不定休。電話=0977(84)5058。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ