参院選説明会7陣営が出席 福岡選挙区

西日本新聞 ふくおか版

 県選挙管理委員会は12日、夏の参院選に向け、立候補手続きや個人演説会の注意点などに関する立候補予定者説明会を県庁で開いた。福岡選挙区(改選数3)に立候補を表明している6陣営と、擁立方針を決めている政治団体の計7陣営の関係者が出席した。

 既に出馬を表明しているのは、自民党現職の松山政司氏、立憲民主党現職の野田国義氏、国民民主党新人の春田久美子氏、公明党新人の下野六太氏、共産党新人の河野祥子氏、幸福実現党新人の江夏正敏氏。

 参院選は単独で、7月4日公示、21日投開票の日程で行われるとの見方が強まっている。

PR

最新記事

PR

注目のテーマ