拉致被害者早期救出訴え署名活動 熊本市 松木さん誕生日 

西日本新聞 熊本版

 北朝鮮に拉致された熊本市出身の松木薫さん=失踪当時(26)=の66歳の誕生日である13日、拉致被害者の支援団体が同市中央区の下通アーケードで、政府に早期救出を求める署名活動を行った。姉の斉藤文代さん(73)も街頭に立ち「若い人を見ると薫を思い出す。一刻も早く日本に連れて帰りたい」と訴えた。

 松木さんは1980年、留学先のスペインで北朝鮮に拉致された。支援者たちは「自分の家族だと思って考えてみてください」と呼びかけた。出張で熊本に来ていた福岡県春日市の会社員高木聡史さん(24)は「自分と同じくらいの年齢で拉致され、40年以上たっていると思うと苦しい気持ちになる」と話した。

 主催した「北朝鮮に拉致された日本人を救出する熊本の会」の布田悟会長は「いつも今年が最後と思って街頭に立っている。事態が進展するように世論の関心を高めたい」と話した。

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ