和紙でアジサイ 小郡市の平田家住宅

西日本新聞 筑後版

一人一人が作ったアジサイを寄せ合うと鮮やかな色に 拡大

一人一人が作ったアジサイを寄せ合うと鮮やかな色に

 梅雨を前に、小郡市小郡の市指定文化財「平田家住宅」で、和紙を使った造花のアジサイを作る講座が開かれ、鮮やかな花に笑顔が広がった。

 8日にあった講座では、健康体操など福祉レクリエーションを支援する市民団体「ご近所お助け隊SMILE」(國武英子代表)が講師を務めた。参加者約30人は、紫、ピンク、青色に染まった和紙を折って小さな花を作り、それらを針金で束ねた。

 「わー、きれい」「かわいくできたね」。時間がたってもしおれない花を、参加者たちは大切そうに持ち帰った。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ