国スポ、少年男子の新体操復活へ 総体連覇の神埼清明高に期待

西日本新聞 佐賀版

昨年の全国高校総体新体操男子団体で2連覇を飾った神埼清明の演技 拡大

昨年の全国高校総体新体操男子団体で2連覇を飾った神埼清明の演技

 2023年に県内で開催される国民スポーツ大会(国スポ、現在の国民体育大会を改称)で少年男子の新体操が15年ぶりに正式競技として復活することになった。県勢では、神埼清明高が昨年の全国高校総体の男子団体で2連覇を果たすなど全国屈指の強豪校として知られており、活躍が期待される。

 少年男子の新体操は、競技人口が少ないことなどを理由に、08年の大分国体を最後に休止されていた。近年はジュニアクラブが増えて、高校総体でも人気種目に成長。日本体操協会も復活を求め、日本スポーツ協会が13日の国体委員会で佐賀大会での復活を正式決定した。

 県体操協会の木原奉文会長と坂井欣吾理事長らは14日、山口祥義知事に復活を報告。坂井理事長が「競技の天皇杯を取りに行く」とあいさつし、山口知事は「グッドニュース。これから弾みがつく」と笑顔を見せた。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ