九州観光施設定額でぐるり 佐賀の会社、サービス開始

西日本新聞 社会面

 スマートフォンアプリを使い、九州の観光・レジャー施設などを定額料金で利用できるサービス「レジャー・ミー!」を佐賀県基山町の企画会社「エスビージャパン」が始めた。観光客の周遊を促す狙い。

 アプリをダウンロードして入会し、月額2千円を払うと、月に5施設を各1回利用できる。月額3600円を払うと10施設に入場できる。

 利用できる施設は12府県の約50施設。年内に300~400施設への拡大を目指す。福岡市海づり公園(福岡市西区)や嘉穂劇場(福岡県飯塚市)、神野公園こども遊園地(佐賀市)、長崎歴史文化博物館(長崎市)などが登録。世界文化遺産の富岡製糸場(群馬県富岡市)も含まれる。

 サービスはiPhone(アイフォーン)で17日、アンドロイド端末で24日に開始。18日に佐賀県鳥栖市で開いた事業説明会で取材に応じた中元英機社長は「2020年に1500施設の登録を目標にしたい」と話した。同社は通常の入場料より割り引いた金額を各施設に支払うことで利益を上げ、各施設は周遊性の向上で新たな顧客獲得を狙う。

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ