【やさしい日本語】まちに サルが 2かげつぐらいいる  すんでいる ひとたちが しんぱいしている

西日本新聞

くだもののきにいたサル 拡大

くだもののきにいたサル

2か(げつ) ぐらい(まえ) から、  佐賀(さが) () の  (まち) に、野生(やせい) の  サルが  います。

野生(やせい) とは、動物(どうぶつ) や  植物(しょくぶつ) が  (やま) などで  自然(しぜん) に  () きていることです。

サルが  (ひと) に  けがをさせるかも  しれません。

() んでいる  (ひと) たちは、心配(しんぱい) しています。

66(さい) の  男性(だんせい) は、(にわ) に  いるときに、(おと) を  () きました。

(おと) がする  (ほう) を  () ると、(さる) が、くだものの  () に  いました。

男性(だんせい) が  サルの  (ちか) くに  () くと、サルは  (こわ) い  () をしました。

男性(だんせい) は「60(ねん) 以上(いじょう)   ここに  () んでいます。でも、(はじ) めて  サルを  () ました」と  (はな) しました。

佐賀(さが) () に、「サルを  () ました」という  連絡(れんらく) が  たくさん  あります。

サルが  いる  理由(りゆう) は、いくつか  あります。

くだものが  できる  () が  たくさん  あります。

(ひと) が  () んでいない  (いえ) も  いくつか  あります。サルは、その  (いえ) で  () ているかも  しれません。

() は  サルを  (つか) まえようとしています。なかなか  (つか) まえることが  できません。

ここでは、これから  いろいろな  くだものや  野菜(やさい) が  できます。だから、サルは、まだ  (とお) くに  () かないかも  しれません。

() の  (ひと) は「サルが  () べるものを  (いえ) の  (そと) に  () かないでください。サルを  () つけたとき、サルの  () を  () ないでください」と  (はな) しました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

最新記事

PR

注目のテーマ