「NTT西日本スペシャル おいでよ! 絵本ミュージアム2019」展

西日本新聞 もっと九州面

多くの親子連れなどで賑わった昨年の絵本ミュージアム=写真は昨年 拡大

多くの親子連れなどで賑わった昨年の絵本ミュージアム=写真は昨年

  7月18日(木)~8月18日(日)、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館。今年は「いろ・かたち・ものがたり」をテーマに、子どもと大人が一緒に絵本を楽しめる。

 大胆さと繊細さを併せ持つ作風で人気のきくちちきさんの「ぼくだよ ぼくだよ」(理論社)、「絵本の魔術師」と呼ばれる米国のエリック・カールさんの「はらぺこあおむし」(偕成社)など千冊の絵本が並び、自由に手に取って読める。7月20(土)、21(日)両日午前10時~正午、きくちさんがライブペイントをするなど、関連イベントも多彩に計画されている。

 一般千円、高大生700円、小中生500円、未就学児は無料。前売り各200円引き。西日本新聞イベントサービス=092(711)5491。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ