株主優待いたします メジャーデビューした弾き語りトラックメイカーアイドル 眉村ちあきさん

西日本新聞

眉村ちあきさん 拡大

眉村ちあきさん

眉村ちあきさん

 先月、アルバム「めじゃめじゃもんじゃ」を発売し、メジャーデビューした眉村ちあきさん。パソコンを操作しながらギターを弾き語る演奏スタイルをはじめ、多彩なジャンルの楽曲、意味不明の歌詞など、すべてが新感覚。圧倒的な歌唱力を誇る令和時代の新アイドルをGETしました。

 -トラック(カラオケ)を自作しているアイドルは珍しいのでは?

 ★眉村 分かんないです。最初は、みんな自分でトラックを作っていると思ってた。あとで、業者に頼んでいることを知って、ああ頼めばよかった、でも、もう作れるからいいやって。

 -どうやってトラックを作る?

 ★眉村 以前はバキバキに画面の割れたiPad(アイパッド)で作曲して宅録(自宅録音)してた。今も機材はパソコンとヘッドホンだけです。

 -パソコンで作ったりサンプリングした音や声を重ねたりして曲を作る訳ですね。それから、即興のギター弾き語りも評判です。

 ★眉村 メロディーは口から出任せ。コード進行は、いい感じのやつを指任せ。実はギターコードが分かるのは、CとGだけなんです。あとは、手の形で覚えてる。私、楽譜読めないし。

 -小さい頃から歌が好きだったんですか?

 ★眉村 好きです。パパが沖縄出身なので、幼い頃は沖縄民謡を聴いてました。スピーカーの前で、ハイ、ハイって踊ってた。

 -BoAさんのようなダンスボーカリストを目指していたとか。

 ★眉村 はい。ボイストレーニングの先生に、知り合いのアイドルグループが新メンバーを募集していると言われて、アイドルなら歌って踊れるし、ダンスボーカリストへの第一歩になるんじゃないかなって思って入りました。

 -でも1年で解散し、ソロになった。最初はどんな活動?

 ★眉村 アイドルグループ時代に出ていたイベント(の主催者)に、1人になったんですけど、出してもらえませんかっていうところから始めました。19歳の時で、作ったトラックが4曲ぐらいになった頃です。

 -今回のデビュー盤で思い入れのある曲は?

 ★眉村 「本気のラブソング」は、レコード会社の人に「メジャーで売れてる人は皆、ラブソングが書ける」と言われ、じゃあ誰に向けてラブソングを書こう?そうかファンのみんなのことを書けばいいんだ!って思って作りました。恋人に対する歌に聞こえるようにもしています。私、ファンのことを溺愛しているんです。「代々木公園」という曲でも、ファンと公園で恵方巻きを食べた思い出を歌にしていて。

 -福岡ライブの前にも、ファンをSNSで公園に集めて体操していましたね。眉村さんの曲はジャンルの幅が広い。ロックにジャズ、ラップに演歌まである。

 ★眉村 見よう見まねです。何がロックンロールなのか、ポップスなのかよく分かんない。わかんないから、いろんなのを作っちゃうんだと思う。

 -はだしでライブをやる訳は?

 ★眉村 最初はスリッパを履いていても、すぐ邪魔になっちゃう。本当は全裸でライブしたい。

 -(絶句)……眉村さんには「社長」の肩書もあります。

 ★眉村 貯金が25万円たまったときに、アイドル劇場のオーナーさんに「会社をつくれば」と言われて。私の個人事務所なんですが、株券を1株1万円で譲渡していて、株主優待でライブチケットを先行発売したり、配当としてバレンタインデーのチョコを贈ったり。

 -おもしろいアイデアですね。最後に、これからの目標は?

 ★眉村 ビルボード全米1位。今年はミュージックステーションにも出たい。それから、音楽以外の成長部分もエンターテインメントにしたい。私はめっちゃデブだったんですが、ダイエットした。お化粧もするようになった。会社が大きくなる姿とか、そういう成長を見せて、眉村ちあきっていうエンターテイメントのジャンルをつくれたらって思います。


 ▼まゆむら・ちあき 1996年9月12日生まれ。東京都出身。「弾き語りトラックメイカーアイドル」兼(株)「会社じゃないもん」代表取締役社長。NHKEテレ「ビットワールド」の「マーメイドちゃんは海の底」やテレビ東京系「ゴッドタン」の「スナック眉村ちあき」などのコーナーに出演している。趣味はごみを拾ってきれいにすること。

PR

PR

注目のテーマ