『ボダ子』 赤松利市 著 (新潮社・1674円)

西日本新聞 くらし面

 バブルの中をうまく泳いできた主人公・大西。愛する娘は境界性人格障害(ボーダー)を抱える。東日本大震災を機に、ビジネスに失敗し、東北で作業員として働く。なおも一獲千金を狙うが、家族も仕事も、全てが破綻へと転がっていく。62歳でデビューした住所不定作家の私小説。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ