【やさしい日本語】にほんごの きょういくを もっと ただしくするための ほうりつが できた

西日本新聞

日本(にっぽん) で  生活(せいかつ) する外国人(がいこくじん) に、  日本(にほん) () の  教育(きょういく) を  もっと  (ただ) しくするための  法律(ほうりつ) が  (あたら) しく  できました。

() どもや  留学(りゅうがく) (せい) や  (はたら) (ひと) が、できるだけ  日本(にほん) () の  教育(きょういく) を  うけることが  できるようにします。

これまで、  日本(にほん) () の  教育(きょういく) が  (ただ) しく  できるか  どうかは、() んでいるところや  学校(がっこう) で  (ちが) いました。

これからは  (くに) や  (けん) () などが  日本(にほん) () の  教育(きょういく) を  もっと  (ただ) しく  すすめます。

外国人(がいこくじん) がはたらく  会社(かいしゃ) は、(はたら) (ひと) と  家族(かぞく) が  日本(にほん) () を  たくさん  勉強(べんきょう)   できるようにしなければいけません。

日本(にほん) () の  教育(きょういく) を  もっと  (すす) めるために、どんなことをするかは、これから  () めます。

外国人(がいこくじん) が  日本(にっぽん) で  はたらきやすくする  法律(ほうりつ) が、4(がつ) に  できました。

これから  日本(にっぽん) で  生活(せいかつ) する外国人(がいこくじん) が  () えそうです。

だから、政府(せいふ) は  日本(にほん) () の  教育(きょういく) を  もっと  よくしていこうと  (おも) っています。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ