食感なめらか 瓶入りアイス 人気店「雪文」が開発

西日本新聞 北九州版

涼しげな雪文の瓶入りアイスクリーム 拡大

涼しげな雪文の瓶入りアイスクリーム

 北九州市八幡東区と若松区の人気アイスクリーム店「雪文(ゆきもん)」に、涼しげな瓶入りアイスクリームが登場した。アイスを瓶に入れて小売りするのは珍しいといい、紙カップよりもなめらかな食感を楽しめるのが特長だという。

 池田興平社長(42)によると、冷凍したアイスはかちかちに硬くなり、冷凍庫から出してすぐに食べても口当たりが良くないのが課題。大手メーカーは、時間をおいて食べるのを推奨しているほどだ。

 池田社長は偶然、瓶に入れるとアイスが全体的に柔らかくなることを発見。冷凍した瓶が割れないようテストを繰り返し、今春から発売を始めた。雪文のアイスは今後、すべて瓶入りにするという。

 味はミルクやチョコなど5種類ほどで、日によって異なる。値段は350~500円(税込み)。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ