「追い山」待ちきれない 徹夜組ズラリ、桟敷券完売

西日本新聞 夕刊

 博多祇園山笠(7月1~15日)のフィナーレを飾る「追い山」(15日早朝)の櫛田入りを間近に見られる桟敷券が26日朝、福岡市博多区上川端町の櫛田神社で売り出された。同時に発売された「追い山ならし」(12日午後)の券とともに約15分で完売となった。

 桟敷は舁(か)き山笠の激走を目前で体感できる特等席。売り出されたのは「追い山」(6千円)と「追い山ならし」(3千円)の券、各約300枚ずつで、今年は追い山が祝日「海の日」ということもあり、100人近くが徹夜で並ぶ盛況。

 福岡県太宰府市の末次晴美さん(49)は「山笠好きの母の代わりに初めて並んだ。当日の席取りも大変そうだが、楽しんでもらえれば」と笑顔を見せた。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ