公務員に夏のボーナス 福岡県職員は平均80万円

西日本新聞 夕刊

 福岡県内の自治体で28日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。行政職職員の平均支給額は、福岡県が前年同期比2・7%増の80万8969円(平均43歳11カ月)、福岡市が同4・5%増の81万9882円(同40歳4カ月)、北九州市が同3・3%増の88万1742円(同45歳6カ月)だった。

 県の平均支給額が増えたのは、夏と冬で差があった支給月数を均等にするため、夏の支給月数を0・075カ月分増やしたことが要因。福岡市と北九州市は、いずれも民間企業との比較に基づく人事委員会の勧告を受け、支給月数が0・1カ月分増えた。

 主な特別職の支給額は、小川洋知事342万5341円▽栗原渉県議会議長269万5912円▽高島宗一郎福岡市長341万8675円▽北橋健治北九州市長296万5099円。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ