敷地内禁煙スタート 県庁や市役所で 改正法一部施行

西日本新聞 熊本版

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が一部施行された1日、県内の行政機関の役場庁舎や学校、病院などで原則的に敷地内禁煙が始まった。熊本市役所や県庁でも、長年にわたって職員や来庁者が利用してきた喫煙所が閉鎖された。

 同市中央区手取本町の市役所本庁舎では同日午前7時半すぎ、管財課の職員約10人が正面玄関南側にある屋外喫煙所の灰皿を撤去。壁から「喫煙室」のシールをはがし、敷地内禁煙を伝える文書を貼り付けた。

 改正法は、受動喫煙を防ぐ措置を取った場合は敷地の屋外での喫煙所設置を認めているが、同市は熊本城や市動植物園など一部を除き市施設を屋外を含め全面禁煙にすることを決定。これに合わせて職員の勤務時間中の喫煙を禁止する新ルールも始めた。

 同市中央区水前寺の県庁でも1日までに屋内喫煙所全11カ所を閉鎖。一方、屋外喫煙所は1カ所を残し、1カ所を整備中という。県総務厚生課は「来庁者の利便性や、職員らが敷地外で喫煙をする可能性もあり、近隣住民への配慮があった」としている。

 一方、隣の県庁議会棟では屋内3カ所にある喫煙所はそのまま。県議会事務局は「議会開会中に傍聴に訪れた人の利用が多い」としており、「閉鎖するかどうかは検討中」としている。

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ