小松政夫さんら28人 集団山見せ台上がり発表

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 博多祇園山笠振興会=豊田侃也(かんや)会長=は、舁き山笠七流が福岡部の天神へ乗り入れる唯一の行事「集団山見せ」で台上がりを務める地元の知名士ら28人の名簿を発表した。

 一番山笠・千代流(ながれ)の表には、高島宗一郎福岡市長と小川洋知事が顔をそろえるほか、三番山笠・土居流に九州朝日放送の人気アナウンサー沢田幸二さん、六番山笠・中洲流には同流から山笠に出ている福岡出身の俳優で日本喜劇人協会会長の小松政夫さんが登場。お茶の間の知名度の高い2人が人気が集めそうだ。

 集団山見せは1962年、観光振興を目指す福岡市からの要請を受けて始まった。13日午後3時半、福岡市博多区の呉服町交差点を一番山笠・千代流がスタート。その後、5分おきに残りの六流が続き、都心部を貫く「明治通り」を激走する。市役所前で勢ぞろいした後、博多区の冷泉公園北側交差点へと取って返す往復2・1キロのコースとなっている。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ