「こはく」の写真や衣装展示 佐世保出身 横尾監督の映画

西日本新聞 長崎・佐世保版

 佐世保市出身の映画監督横尾初喜さん(40)が県内で撮影した「こはく」の劇中写真などを紹介する「こはく展」が、佐世保市島瀬町の島瀬美術センターで開かれている。7日まで。観覧無料。

 佐世保市四ケ町商店街などでのロケ風景の写真88点や台本、主演の井浦新さんの衣装、小道具を展示。メイキング映像を見ることもできる。

 「こはく」は幼い頃に両親が離婚し、父を知らずに育った兄弟が大人になって父を捜す物語で、横尾監督の体験を基にしている。全国公開を前に、県内で先行上映されている。

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ