“レジェンド”と有力ランナー紹介 RKB「レジェンドの系譜~ニッポン男子マラソン復活へ」 7日放送

西日本新聞 夕刊

 東京五輪の男子マラソン代表選考レースMGC(マラソングランドチャンピオンシップ、9月15日)を前に、RKB毎日放送(福岡市)が7日に特集番組「レジェンドの系譜~ニッポン男子マラソン復活へ」を全国5局ネットで放送する。

 1970年代から80年代にかけて男子マラソン界を引っ張ったかつての名選手たちの偉業を振り返るとともに、東京五輪切符を目指す有力ランナーに迫る。

 登場するのはレジェンドが瀬古利彦さんや、兄弟の宗茂さんと宗猛さん、中山竹通さんら。ライバルへの思いや現在のマラソン界への提言を行う。一方、現役選手は日本記録保持者の大迫傑選手やアジア大会金メダルの井上大仁選手らが出演する。

 MGCへの出場資格を競うMGCシリーズの別府大分毎日マラソンの中継に同局が長く関わっていることから、企画。昨年の箱根駅伝に出場経験がある谷口耕一郎さんがディレクターを務める。放送は午後4時から。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ