鎮守府遺産楽しく巡ろう 佐世保市 「護守印」5カ所、集めて景品

西日本新聞 長崎・佐世保版

 佐世保市と佐世保観光コンベンション協会は、日本遺産「旧日本海軍佐世保鎮守府」の構成資産を回ってスタンプを集める「護守印めぐり」を始めた。護守印帳に5カ所のスタンプを押すと、先着130人に佐世保鎮守府ビーフシチュー(レトルトパック)をプレゼントする。

 鎮守府開庁と佐世保港開港130年を記念して企画した。5カ所は(1)旧海軍佐世保鎮守府凱旋(がいせん)記念館(市民文化ホール)(2)旧佐世保無線電信所(針尾送信所)施設(3)東山海軍墓地(東公園)(4)無窮洞(5)佐世保観光情報センター(JR佐世保駅構内)で、寺社の御朱印のように護守印を集める。

 護守印帳(A5判24ページ)は、5カ所の歴史や交通アクセスなどの情報付き。後半に掲載している「港まちグルメ提供店」(20店)で護守印帳を見せると、コーヒーやアイスクリームなどのサービスが受けられる。

 護守印めぐりは来年4月5日まで。護守印帳は市役所や佐世保観光情報センター、JR佐世保駅などに置いている。同情報センター=0956(22)6630。

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ