【みるみる福岡】洗濯の悩み 黄砂やPM2・5

西日本新聞 九州経済面

洗濯の悩み 拡大

洗濯の悩み

 福岡県在住で20~50代の子育て中の女性400人に「洗濯の悩み」について調査した。

 洗濯物を自然乾燥させる際の不満は「PM2・5(微小粒子状物質)や黄砂などの大気汚染や花粉が気になる」が60・8%、「天気が悪い日や突然の雨で洗濯物が乾かない」54・8%などが上位に挙がった。

 福岡県の黄砂観測日数は全国1位(環境省)、降水観測日数は220日(気象庁、平年値)となっており、天候に左右されやすい自然乾燥の悩みが大きいことがうかがえる。

※市場調査会社ジーコムまとめ、随時掲載

PR

PR

注目のテーマ