『森下雨村 小酒井不木』 ミステリー文学資料館 編 (光文社文庫・972円)

西日本新聞 くらし面

 1890年生まれの2作家の探偵小説集。伊豆の温泉で富豪の老人の死体が発見され、ダイヤが奪われた事件が連続殺人を呼ぶ雨村(うそん)の「丹那殺人事件」。恋人を奪われた男が、命懸けで復讐を果たす不木(ふぼく)の「恋愛曲線」など9編を収録。 

PR

PR

注目のテーマ