別府「宣伝大使」にグエンさん APU4年のベトナムアイドル

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 別府市は、9月に立命館アジア太平洋大(APU)を卒業予定のグエン・マン・トゥイ・ティエンさん(22)に、同市を広く宣伝する「ツーリズム別府大使」を委嘱した。

 グエンさんは、出身のベトナムでアイドルグループの一員として活躍。4年前APUに留学した。同市のほか、北九州市や福岡市などの海外観光プロモーションにも出演。写真共有アプリ「インスタグラム」では96万人を越えるフォロワー数を獲得している。今後も別府市観光への貢献が見込まれることから、大使に選ばれた。別府大使は31人目で、外国人では5人目。

 グエンさんは卒業後ベトナムに戻り、タレント活動を続けるという。3日に同市役所であった委嘱式で、「今後も別府市の魅力を伝えるお手伝いができるよう頑張りたい」と、長野恭紘市長に抱負を語った。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ