佐賀商、完封で16強入り 北陵、東明館も3回戦へ 高校野球佐賀大会

西日本新聞 佐賀版

【杵島商―佐賀商】佐賀商は2回、4番高木が右越えの適時二塁打を放つ 拡大

【杵島商―佐賀商】佐賀商は2回、4番高木が右越えの適時二塁打を放つ

 第101回全国高校野球選手権佐賀大会は3日目の9日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで2回戦6試合があった。

 昨年覇者の佐賀商は杵島商に完封勝利。第4シードの北陵は5番マイケルが2本の長打を放つ活躍で2回戦を突破し、第5シード東明館は三養基を5回コールドで退けた。2007年夏の大会で全国制覇した佐賀北の優勝メンバー、副島浩史監督が率いる唐津工も6回コールドで16強入りした。

 唐津西、佐賀農も3回戦進出を決めた。10日は2球場で2回戦6試合を行う。

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ