八幡南がコールド勝ち 北九州・京築勢3校3回戦へ 高校野球福岡大会

西日本新聞 北九州版

 第101回全国高校野球選手権福岡北部大会は9日、小倉北区の北九州市民球場など2会場で2回戦4試合を行った。北九州・京築勢5校が登場し、自由ケ丘など3校が3回戦へ駒を進めた。

 自由ケ丘は小倉南に序盤で大差をつけ、10‐1で7回コールド勝ちした。慶成と対戦した豊国学園は一回に1点を先制。その後も六回に豊国学園の植村二塁手が本塁打を打つなど点を重ね、5点差で慶成を下した。シード校の八幡南は稲築志耕館と対戦。二回に八幡南の打線がつながり一気に8点を挙げ、7回コールドで試合を終わらせた。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ