思わず合いの手を入れたくなる――ショートショート全18編、開幕

西日本新聞

「ショートショート」とは、簡単に言うと「短くて不思議な物語」だ。本作は、潮出版社のウェブサイト「潮WEB」内の「ショートショート目安箱」で、2017年6月から2018年11月に発表されたお題の回答(アイデア)を一般読者から募り、その中から採用されたアイデアを基に著者がショートショート小説へと仕上げ、「潮WEB」に掲載するという企画から生まれた作品である。

 表題作「オバペディア」は収録作品全18編のうちの一つ。インターネットが網羅し切れていない情報を持つ“おばさん”に目をつけた若者が、おばさんの持つ独自情報にアクセスできるサービス「オバペディア」を立ち上げるという話だ。サービスは爆発的にヒットし、結果、おばさんは女の子のなりたい職業ランキング堂々の1位を飾ることとなる。おばさんが職業になるとは、なんとも夢のある話ではないか。

 他に、くじ引きで部屋を決める「くじ物件」や、SNS炎上を題材とした「言葉の蛇口」、AR技術を使った「あの日の花火」などがあり、近未来的なものから懐かしさを感じさせるもの、胸に手を当て考えさせられるもの、切なさを感じるものまで多岐にわたる。気軽に読めて読み応えも十分という、なんともぜいたくな作品ばかりが収録されている。

 これが現代ショートショートの第一人者と評価される著者の力量だろうか。時代を取り入れたアイデアの秀逸さ、落としどころの見事さに驚かされる。読みながら思わず「なるほど」「そういうことだったのか」と声にしてしまいそうになるのだ。1話5分程で読めるのも魅力の一つだ。ぜひ本作を機にショートショートの世界を思う存分堪能してもらいたい。

 就寝前やリラックスタイムにできれば1編ずつ読み進めていただきたい。読後感が1日の疲れや凝り固まった心をほぐしてくれるだろう。また、通勤や通学電車で読むのもよい。切りよく読めるため、後ろ髪引かれることなく最寄り駅で降りられるはずだ。

 

出版社:潮出版社
書名:オバペディア
著者名:田丸雅智
定価(税込):1,404円
税別価格:1,300円
リンク先:http://www.usio.co.jp/books/paperback/19140

西日本新聞 読書案内編集部

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ