「漫画村」2人逮捕 「ワンピース」無断公開容疑 福岡県警

西日本新聞 社会面

「漫画村」の運営に関与したとみられる藤崎孝太容疑者(中央)=10日午後、福岡市博多区(写真の一部を加工しています) 拡大

「漫画村」の運営に関与したとみられる藤崎孝太容疑者(中央)=10日午後、福岡市博多区(写真の一部を加工しています)

伊藤志穂容疑者(右から2人目)=10日午後、福岡市博多区

 人気漫画を無断で公開するインターネットの海賊版サイト「漫画村」(閉鎖)の運営に関わったとして、福岡県警などは10日、著作権法違反(公衆送信権侵害など)の疑いで、アルバイト藤崎孝太(26)=東京都中野区=と、派遣社員伊藤志穂(24)=同府中市=の両容疑者を逮捕した。

 県警は、逮捕状を取っている星野路実容疑者(27)がサイトの運営・管理を主導したとみており、拘束先のフィリピンから日本に移送して逮捕する方針。他にも日本人の男1人の逮捕状を取っている。

 藤崎、伊藤両容疑者の逮捕容疑は2017年5月29日ごろ、出版権を持つ集英社に無断で、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の画像ファイルを漫画村で公開した疑い。いずれも容疑を認めている。

 県警によると、漫画村は15年8月ごろに開設され、昨年4月の閉鎖まで漫画の無断掲載を繰り返し、広告収入を得ていた。3人は友人で、藤崎、伊藤両容疑者は画像データをサイトに掲載する担当だったという。

 一般社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」は、漫画村の被害額は3千億円以上と試算している。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ