【やさしい日本語】バスを うんてんする じょせいが、ほかの くるまを たすけて じこを ふせいだ

西日本新聞

くるまをたすけた、たけださん 拡大

くるまをたすけた、たけださん

バスの  運転(うんてん) をしていた  女性(じょせい) が、事故(じこ) を  (ふせ) ぎました。

5(がつ) 31(にち) 、  竹田(たけだ)   理恵(りえ) さんは、  西鉄(にしてつ) バスを  運転(うんてん) していました。

(まえ) を  (はし) っていた  (くるま) が、「踏切(ふみきり) 」の(なか) で  (うご) けなく  なりました。

踏切(ふみきり) とは、電車(でんしゃ) が  (はし) る  線路(せんろ) を、道路(どうろ) が  (わた) るところです。

踏切(ふみきり) の  (まえ) にも  (うし) ろにも、(くるま) が  たくさん  いました。

ですから  (くるま) は  踏切(ふみきり) から  () ることが  できませんでした。

運転(うんてん) する(ひと) は、(くるま) から  () てきませんでした。

竹田(たけだ) さんは「様子(ようす) を  () てきます」と  バスの  お(きゃく) さんに  () いました。

そして、() まった  (くるま) のところへ  () きました。

まず、踏切(ふみきり) の、危険(きけん) を  () らせる  ボタンを  () しました。

そして、運転(うんてん) する(ひと) に「(あぶ) ないですよ」と  () いました。

(うし) ろの  (くるま) が、場所(ばしょ) を  () けました。  竹田(たけだ) さんが  手伝(てつだ) ったので、(くるま) は  踏切(ふみきり) から  () ることが  できました。

バスに  (もど) ると、お(きゃく) さんが  拍手(はくしゅ) をしました。

竹田(たけだ) さんは  バスの  運転(うんてん) を11(ねん) しています。

じぶんの  バスが  (はし) る  (みち) のことを  よく  () っています。(あぶ) ないときは  どうすればいいか、いつも  (かんが) えていました。

そのおかげで、(ひと) を  (たす) けることが  できました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ