島原城の新しい名物「飲むかんざらし」好評

西日本新聞 長崎・佐世保版

 島原城(島原市)の「飲むかんざらし」が好評だ。タピオカドリンクのように極太ストローで蜜を飲みながら白玉を吸い上げていただく。島原名物の冷菓「かんざらし」の新しい味わい方として注目されている。

 店で座って食べるかんざらしを、片手で持って飲みながら散策できるようにした。蜜の甘さを抑え、ストローに合わせて白玉を小ぶりにするなど工夫を凝らしている。昨年夏にテスト販売し、今年は白玉を大小2種にして食感の違いも楽しめるようにした。

 1杯300円。1日10杯限定で連日ほぼ完売という。暑さが厳しくなる中、島原城の新しい名物として期待がかかる。

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ