伊万里、終盤逆転勝ち 佐賀工も3回戦へ 高校野球佐賀大会

西日本新聞 佐賀版

【伊万里‐塩田工・嬉野】8回、伊万里は7番金子の右前適時打で、二走が同点のホームイン 拡大

【伊万里‐塩田工・嬉野】8回、伊万里は7番金子の右前適時打で、二走が同点のホームイン

 第101回全国高校野球選手権佐賀大会は5日目の11日、前日に雨で延期になった2回戦2試合が佐賀市のみどりの森県営球場であった。

 昨春の選抜大会に21世紀枠で出場した伊万里は終盤、好投を続けていた塩田工・嬉野のサウスポー中村を打ち崩し、逆転勝ちで2回戦を突破。佐賀工は、4番内川の左越えの本塁打が飛び出すなど持ち味の長打力を発揮し、八回コールドで唐津東を退けた。

 12日は、みどりの森県営球場で2回戦3試合があり、16強が決まる。

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ