飯塚山笠 5流が「流舁き」

西日本新聞 筑豊版

 飯塚山笠の新、二瀬、西、東、菰田の5流は11日夕、飯塚市内で「流舁(ながれが)き」を行った。それぞれの地元で「オイサ、オイサ」と威勢のいい声を上げ、祭りムードを盛り上げた。

 クライマックスの「追い山」(15日)に向け、舁き手の体を慣らすリハーサルで、13日夕も行う。連覇を目指す東流は11日午後6時、同市の千鳥屋本店横に設けた本部を出発。勢い水を浴びながら、西鉄飯塚バスターミナルやイオン穂波ショッピングセンターなどを巡る約3キロのコースを疾走した。

 山笠は3回目という飯塚市の会社員前田卓也さん(24)は「今日は疲れたが、追い山では連覇を目指して頑張りたい」と汗をぬぐった。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ