将棋の第60期王位戦第3局大盤解説会

西日本新聞 もっと九州面

昨年、福岡市であった第59期王位戦第4局の大盤解説会 拡大

昨年、福岡市であった第59期王位戦第4局の大盤解説会

 8月9日(金)午後2時から終局まで、福岡市中央区天神の西日本新聞会館16階、天神スカイホール。参加無料。第3局は同8、9日、同区の大濠公園能楽堂で行われる。豊島将之王位に木村一基九段が挑む。対局は9月まで全国7都市で予定されており、先に4勝した方が勝者となる。

 豊島王位は第7局までもつれ込んだ昨年の第59期王位戦でタイトルを獲得。現在は名人と合わせて二冠。木村九段は6月の挑戦者決定戦で羽生善治九段を破った。今月3、4両日、名古屋市であった第1局では豊島王位が先勝した。

 大盤解説会の解説は豊川孝弘七段が務める。聞き手は中村桃子女流初段。会場では「次の一手クイズ」などのイベントもある。問い合わせは、西日本新聞イベントサービス=092(711)5491。

PR

PR

注目のテーマ