荒尾ナシ出荷始まる JAたまな、甘み良く高値期待

西日本新聞 熊本版

 県内最大のナシ産地、荒尾市でハウス栽培された「幸水」の出荷が、JAたまな中央みかん選果場で始まった。同市では、秋に収穫される特産ジャンボ梨「新高(にいたか)」の販売が終わる10月まで出荷が続く。

 8日の初日には、県内で唯一、加温ハウスで育てている同市川登の村上厚さん(70)が2千玉、約700キロを選果場に持ち込んだ。村上さんは「今年は少雨の影響で小ぶりになったが、日照時間の長さから糖度が増した」と高値を期待していた。

 JAたまな荒尾梨部会によると、関東、関西の大消費地にも出荷。8月には露地栽培の幸水に続き、「豊水」の出荷も始まる。

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ