戸畑がコールド勝ち 高校野球福岡大会

西日本新聞 北九州版

 第101回全国高校野球選手権福岡北部大会は12日、小倉北区の北九州市民球場など2会場で2回戦4試合を行った。小倉、戸畑、八幡工の3校が3回戦に駒を進めた。

 宗像と対戦した小倉は1点リードされ迎えた九回裏、嶋田中堅手(3年)の適時打で同点に。続く吉川投手(2年)が3点本塁打を放ち、サヨナラ勝ちした。

 苅田工との接戦を制したのは八幡工。七回に2本の本塁打を放ち、試合を決めた。三回と六回にそれぞれ大量6点を挙げた戸畑は、粘る北筑を突き放し六回コールド勝ちした。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ