佐賀北、逆転で鹿島下す 龍谷は延長戦の末勝利 高校野球佐賀大会

西日本新聞 佐賀版

【佐賀北―鹿島】8回、佐賀北の5番江藤が逆転の右前適時打を放って勝負を決めた 拡大

【佐賀北―鹿島】8回、佐賀北の5番江藤が逆転の右前適時打を放って勝負を決めた

 第101回全国高校野球選手権佐賀大会は6日目の12日、2回戦3試合が佐賀市のみどりの森県営球場であった。佐賀北、龍谷、伊万里農林が3回選進出を決め、16強が出そろった。

 佐賀北は第3シードの鹿島に逆転で勝利。2007年に佐賀北のエースとして甲子園を制した久保貴大監督は母校を率いて2年目で、夏の大会での初勝利を挙げた。龍谷は今大会初の延長戦の末に、17年に甲子園に出場した早稲田佐賀を破った。伊万里農林は2年生吉田が完投勝利を飾った。

 13日は、みどりの森県営球場で3回戦3試合がある。 

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ