【動画あり】櫛田入り準備万全 博多祇園山笠追い山ならし

西日本新聞 社会面

博多祇園山笠の追い山ならしで、櫛田神社の清道を回る七番山笠・西流=12日午後4時半、福岡市博多区 拡大

博多祇園山笠の追い山ならしで、櫛田神社の清道を回る七番山笠・西流=12日午後4時半、福岡市博多区

 博多祇園山笠の「追い山ならし」が12日、福岡市博多区であり、同区上川端町の櫛田神社から同区奈良屋町の廻(まわ)り止めまで約4キロの道のりを、舁(か)き山笠七流(ながれ)の男たちが疾走した。

 15日の「追い山」に向けたリハーサルにあたり、コースはほぼ同じだが約1キロ短い。午後3時59分に一番山笠・千代流が太鼓の音とともに豪快に「櫛田入り」。他の流も同4時5分から5分おきにスタートし、博多の街へ山笠を走らせた。

 最後に櫛田入りしたのは「走る飾り山笠」八番山笠・上川端通。13メートルの巨体を揺らしながら走る姿に、桟敷席からは大きな拍手と感嘆の声が上がった。

 最速タイムは、櫛田入りが七番山笠・西流で29秒64、全コースが五番山笠・東流で25分6秒だった。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ