はがきに無事故の願い込め 児童1800人レター作戦投函式 日田市

西日本新聞 大分・日田玖珠版

 日田市内の小学校全18校の4~6年生がメッセージを書いた暑中見舞いはがきを送り、交通安全を呼び掛ける「交通安全レター作戦」の投函(とうかん)式が、同市北友田の光岡小であった。1人1枚ずつ、無事故への願いを込めた約1800枚は今月下旬ごろまでに届けられる。

 毎年7月、県内一斉に行われる「おおいた夏の事故ゼロ運動」(10~19日)に合わせ、県交通安全協会日田支部が実施。今年29回目。

 8日にあった投函式には、同小6年生74人が参加した。「お母さん、スピードを守って気をつけて運転してね」「お父さん、(運転中に)携帯を触らないようにしてね」など、家族や知り合いに無事故への思いをしたためたはがきを仮設のポストに入れた。両親に送った松尾琴羽音(こはね)さん(11)は「車に乗る時はシートベルトをして、自分でも命を守るように意識したい」と話した。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ