【動画あり】ダンス&ボーカルユニット、大牟田から世界へ 小中高生3組デビュー

西日本新聞 筑後版

女子小中学生4人組の「モンキーバナナ」 拡大

女子小中学生4人組の「モンキーバナナ」

男子高生2人組の「SunKnowGuysHigh!!」(サンノーガーハイ) 女子高生3人組の「MonsterCat’s」(モンスターキャッツ)

 大牟田市を拠点にしたダンス&ボーカルユニット3組が8月11日、大牟田文化会館でデビューライブを行う。「地方からスターを」と、同市のダンススタジオ「スプラウト」が昨年秋のオーディションで選出した小学生から高校生までの計9人で、歌とダンスの特訓を積んできた。CDも同時発売され、ミュージックビデオは7月29日に動画サイト「ユーチューブ」に先行配信される。スプラウトの小林沙由希代表は「地元で応援してもらい、世界で羽ばたくユニットに育てたい」と張り切っている。

【モンキーバナナ】

【Sun Know Guys High!!】

【Monster Cat’s】

 デビューするのは、11~13歳の女子小中学生4人組「モンキーバナナ」▽男子高校生2人組「Sun Know Guys High!!(サンノーガーハイ)」▽女子高生3人組「Monster Cat’s(モンスターキャッツ)」。9人は大牟田市やみやま市、熊本県荒尾市、福岡市、熊本市在住で、スプラウトでダンスを練習し、福岡市の楽曲プロデューサーKowta-Low(コータロー)さんのボイストレーニングを受けてきた。

 ヒップホップやブラックミュージックなどを取り入れたデビュー曲は、3組とも3曲ずつあり、いずれもコータローさんが作詞作曲した。ミュージックビデオは大牟田市内の陸上競技場や廃校などで撮影し、バックに九州各地のダンサーたちも出演している。

 3組は6月26日に市役所で開かれた記者会見でデビュー曲を披露。モンキーバナナの高巣来華(らいか)さん(13)は「元気の良さを武器に、必ず世界に(自分たちを)広めます」、サンノーガーハイのマナロハジマサキさん(17)は「一生懸命努力してきたので、これから精いっぱい頑張りたい」、モンスターキャッツの前塘(まえとも)未咲さん(18)は「アイドルではなく、格好良さを売り出していきたい」とそれぞれ抱負を語った。

 3組は市内外のイベントにも出演予定。小林さんは「都心部ではなくても、スターになるチャンスはある。ネットで世界に向けて発信し、地方を盛り上げる役目も果たしたい」と話している。デビューライブは午後2時開演で、入場無料(500人限定)。問い合わせはスプラウト=0944(31)2074。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ