近大福岡、県大会に 田川、鞍手は惜敗 高校野球福岡大会

西日本新聞 筑豊版

 全国高校野球選手権福岡北部大会は14日、筑豊緑地野球場などで6試合が行われた。筑豊勢は近大福岡、田川、鞍手が3回戦に臨み、近大福岡が県大会出場を決めた。

 近大福岡は小倉東と対戦。一回表に2点先制を許すも、その裏すぐ同点に。八回裏の好機を生かして逆転するとそのまま逃げ切り、接戦を制した。

 田川は粘り強く戦い、最終回に1点差まで迫ったが、青豊に5‐6で惜敗。鞍手はシード校の小倉工に七回までリードを奪うなど健闘したものの、八回に逆転を許し5‐7で惜しくも敗れた。

 15日は鞍手竜徳、嘉穂東が3回戦に登場する予定。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ