小倉祇園太鼓400周年記念切手発売

西日本新聞 ふくおか版

 国の重要無形民俗文化財「小倉祇園太鼓」の400周年を記念したフレーム切手の店頭販売が16日、北九州市小倉北区と小倉南区の郵便局全52カ所で始まった。市内の両区以外の郵便局94カ所でも取り寄せで購入できる。なくなり次第、販売を終了する。

 フレーム切手は82円切手の10枚組で、1シート1300円(税込み)。日本郵便九州支社(熊本市、出西信治支社長)が1500シートを作成した。切手には400周年記念の公式ロゴやポスターのほか、1955年ごろの祭りのメインイベント「競演大会」の写真などをデザインしている。同日、小倉北区の百貨店であった記念式典で、出西支社長が小倉祇園太鼓保存振興会の中村真人会長にフレーム切手を手渡した。中村会長は「記念切手を弾みに、(19~21日の)本祭りの成功に向けて頑張る」と話した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ