JR長崎線で停電、運休 架線にヘビ、ショートか

西日本新聞 夕刊

 17日午前9時25分ごろ、佐賀県のJR長崎線神埼-肥前山口間の下り線で停電が発生し、上下線で一時運転を見合わせた。けが人はなかった。JR九州によると、ヘビが架線に引っかかりショートしたのが停電の原因とみられるという。

 同社によると、鍋島-久保田間下り線の架線で、体長約80センチのヘビの死骸を発見した。上り線は同10時に運転再開し、下り線の停電も同10時40分ごろ復旧。特急、普通計11本が運休し、計13本が最大約70分遅れ、約3700人に影響した。 

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ