50万本、令和の花文字も 柳川ひまわり園19日開園

西日本新聞 筑後版

 柳川市橋本町の有明海干拓地で19日、夏の風物詩「柳川ひまわり園」が開園する。県内最大規模の50万本の花が楽しめる。8月4日まで。改元を記念し、小学生が種をまいて作った「令和」の花文字もある。

 地区の活性化を目指す「柳川むつごろう会」の住民たちが約5ヘクタールの市有地で育てた。同会によると、21回目となる今年は日照時間が多く、背丈は例年より10センチほど高い。現在は三分咲きで、27日ごろに満開になりそうだ。開花状況は市のホームページで伝える。

 期間中は西鉄柳川駅と園を結ぶ無料シャトルバスを1日10往復運行。入園無料だが、環境整備協力金として乗用車1台500円、シャトルバス利用者1人500円が必要。日没から午後9時までライトアップされる。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ