ラグビー博多人形お目見え 県庁

西日本新聞 社会面

 9月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の試合会場がある福岡市の福岡県庁11階に、出場20チームの選手をイメージしたかわいらしい博多人形がお目見えし、来庁者の目を楽しませている。

 人形は「ラガードール」と呼ばれ、8月に県庁でドールの絵付け体験教室を開く同県福津市の博多人形師鶴田加奈子さん(41)が見本として制作した。日本代表は、県出身の福岡堅樹選手がモデルだ。

 「ラグビーW杯に興味を持つきっかけになれば」と鶴田さん。高さ約8センチの人形の胸には、それぞれ「福」の字をデザイン。W杯終了まで展示するそうで、関係者は「見に来られた人に福が訪れますように」。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ