さあ、心躍る夏休み 小中学校で終業式

西日本新聞 夕刊

通知表を笑顔で受け取る片江小の児童=19日午前、福岡市城南区 拡大

通知表を笑顔で受け取る片江小の児童=19日午前、福岡市城南区

 福岡県内の公立小中学校で19日、1学期の終業式があった。通知表を受け取った児童や生徒は成績に一喜一憂しながらも、待ちに待った夏休みに早くも心を躍らせていた。

 福岡市城南区の片江小では、全校児童約580人が集まった式で久田照美校長が「夏休みにしかできないことに挑戦してほしい」とあいさつ。生徒指導の教諭らから、交通ルールを守るなど夏休みの過ごし方について注意があった。

 児童は各教室に戻った後に通知表を受け取った。4年2組では、児童29人がもらった通知表をうれしそうに見せ合うなどしていた。佐藤潤季(みつき)くん(9)は「宿題を早めに終わらせて、おばあちゃんちに行って遊びたい」と話した。

 県教育委員会などによると、この日は分校を含めて、県内ほとんどの869の公立小中学校で終業式があった。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ