電飾豪快「回し練り」 黒崎祇園山笠

西日本新聞 社会面

豪快に「回し練り」を披露する飾り山笠=19日午後8時すぎ、北九州市八幡西区 拡大

豪快に「回し練り」を披露する飾り山笠=19日午後8時すぎ、北九州市八幡西区

 北九州市八幡西区で400年以上の歴史を誇る「黒崎祇園山笠」(西日本新聞社など後援)が19日夜、開幕した。武者人形やきらびやかに電飾された山笠8基が、JR黒崎駅前の通りを駆け抜けた。

 初日は山笠競演会があり、男衆が飾り山笠を豪快に回す「回し練り」を披露すると、会場から歓声が上がった。山笠保存会の岡田良夫会長(70)は「令和最初の祭りで、例年以上に力が入る。最後まで安全に盛り上げたい」と語った。

 神社への御神幸や街中巡行を20、21日に実施し、22日夜に同駅前で行われる解散式でフィナーレを迎える。今年は、25年の歴史に幕を下ろす近隣の相生(あいおい)山笠が解散式に特別参加する。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ