「期日前投票はいつ行くと?」

西日本新聞 社会面

 「期日前投票はいつ行くと?」。高校3年の長女が尋ねてきた。初の選挙となる参院選に関心を寄せているのかと思ったら、少し違っていた。21日の投票日だと18歳になっているため、期日前投票で「17歳選挙権」の行使を狙っていたのだ。それならばと翌日、一緒に投票へ。感想を聞くと「生徒会の選挙とは違うね」。どこか満足そうだった。

 それにしても、本当に17歳で投票できるのか。念のため選挙管理委員会に尋ねた。「もちろん大丈夫。ただ、17歳だと期日前でなく、不在者投票の扱いになります」と担当者。ん? 期日前の私と同じように動いていたが…。

 聞くと、投票した日は長女の誕生日前日。一般的にはまだ17歳と思うが、公選法の解釈では18歳。期日前投票をしていたのだ。本人には機会をみて詳しく説明しよう。今回は珍しさ狙いだったにせよ、投票に出掛けたことは評価できる。未来を担う若者、次も頼むよ。 (鎌田浩二)

PR

PR

注目のテーマ