『わたしはなにも悪くない』 小林エリコ 著 (晶文社・1512円)

西日本新聞 くらし面

 家には酒乱の父親。学校ではイジメ。就職した会社は社会保険もなく残業代も出ない。あまりの貧困に自殺未遂。精神科に入退院を繰り返し生活保護受給者に。苦難のフルコースを歩んだ著者によるエッセー。社会から排除された絶望と明日への希望が胸を打つ。

PR

PR

注目のテーマ