全国のアイスが福岡市に集結 100種類超、28日まで

西日本新聞 ふくおか版

 全国各地のアイスを楽しめるアイスクリーム万博「あいぱく」が福岡市西区のマリノアシティ福岡アウトレット3棟前広場で開かれている。入場無料。28日まで。

 「あいぱく」は2015年から全国で開催され、累計約200万人を動員した人気イベント。県内では3年ぶり2回目の開催。

 会場では約100種以上が勢ぞろい。北海道のオーガニック牛乳を使った濃厚でクリーミーなソフトクリーム、山梨の銘菓「桔梗(ききょう)信玄餅」の香ばしいきな粉と黒蜜たっぷりのアイス、会場でしか食べられないハーゲンダッツのオリジナルサンデーを楽しめる。九州初出店の香川のしょうゆアイス、絞りたての生乳に和栗のペーストを練り込んだ東京の和栗アイスも登場。ふわふわのかき氷や一つ千円する高級アイスもある。

 ドライアイスも販売しており、カップアイスの持ち帰りができる。同イベントを企画している日本アイスマニア協会の理事長、アイスマン福留さん(46)は「イチオシのアイスを友達や家族と一緒に楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 時間は午前11時~午後6時半。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ