アジアの子250人、自国の踊り披露 天神でイベント

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 アジア太平洋の35カ国・地域の子ども約250人が参加し、自国の踊りや歌を披露するイベントが20日、福岡市・天神のエルガーラ・パサージュ広場であった。そろいの伝統衣装やシャツに身を包んだ子どもが、自国の魅力を体いっぱいに表現し、会場をにぎわせた。

 子どもは、NPO法人「アジア太平洋こども会議・イン福岡」が30年前から実施する県内でのホームステイ事業に参加している。14日に来日し、日本の暮らしを体験しながら、地元の小学生との交流などを楽しむ。25日に帰国予定。

 インドチームは、鮮やかなオレンジ色の衣装で登場し、伝統舞踊を披露。小学生ニマイ・タッカオさん(12)は「日本で友達がたくさんできた。感謝の気持ちで精いっぱい踊った」と声を弾ませた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ